お財布に優しい青汁はこの3つ

アサヒ青汁と21種の野菜

青汁と21種の野菜はみなさんご存知の大手飲料メーカー「アサヒ」が開発した青汁です。
主原料の大麦若葉をはじめ、ケール・キャベツ・ほうれん草・セロリ・パセリ・小松菜・アスパラガス・クレソン・メキャベツ・ブロッコリー・レタス・かぼちゃ・白菜・赤ピーマン・なす・大根・赤じそ・たまねぎ・ビートといった21種類の野菜の栄養が配合されており、野菜不足に悩まされている人に最適です。
また農薬や化学肥料を一切使用していないというのもこの青汁の特徴です。

凍結させた原料を乾燥させて作るフリーズドライ製法(真空凍結乾燥法)を採用しています。
この方法で製造することで栄養成分の損失を最小限に抑えることができ、一般的な青汁よりも栄養満点です。
さらに水に溶けやすいため、シェーカーを使用しなくても手軽に作ることができます。
味はケールや色々な野菜が配合されていることもあり、野菜嫌いな人は飲みづらいかもしれません。
その代わり栄養が非常に豊富なので、牛乳や豆乳などで味を誤魔化しながらでも飲む価値はあります。

そして、40袋2380円(税別)、20袋1280円(税別)、14袋980円(税別)と価格が安いです。
40袋になると1杯60円を切る計算になります。

 

|  アサヒ青汁と21種の野菜 |  しあわせ青汁 |  えがおの青汁 |

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁